目次

ピック買いする際、チェックするポイント

仕入れをする際、商品をピックする場合、弊社は

・ダメージ(ほつれ、ロゴがとれている、汚れている)が大きく、使用感満載なもの
・サイズが大きすぎるもの

等々は購入する対象からは除外します。

ダメージについては、隅々までよく確かめましょう。

ビッグサイズについて。自分の着れるサイズなのか?ということを基準に、まずは選んでみましょう。日本人標準体系の私は、Lサイズから XL サイズぐらいでも着てるんですが、アメリカンサイズの2 XL 3 XL ぐらいはとても大きく感じます。

これは、やはりちょっと日本向けに売るのは厳しいです。タイ国内で販売するにもやはり日本人は小柄な方が多いので、実際の販売を想定すると難しいのでピックしないという流れになります。

・型が古い

ブランド物で物としては悪くなければ、古着ならではのレトロファッションが好きな人に気に入ってもらえる可能性もあります。自分以外の同行者(バイヤーさん)に再チェックしてもらい、購入を判断しましょう。

最終的に使える商品の割合は?

ロンクルア市場でピックしていくと、弊社基準ではだいたいいつも最終的に商品にできるのは10枚に1枚ぐらいです。

ベールを今の価格から10分の1で購入できるのであれば、市場でピックする手間が省けるのでベールで購入した方がいいですが、ロンクルアまで来てピックしてる理由は、こうして「選べること」です。このメリットを生かしこちらまで来てピックをしております。

今回も、いつも仕入れで来るときのアベレージぐらいかな(1割程ゲット)?という成績でした。

ロンクルア市場でピックした優良商品の仕分け

ロンクルア市場でスポーツ系の T シャツをピックして、非常に良い商品が確保できました。弊社基準で仕分けをしたところ、

・S グレード40枚
・ A グレード59枚
・ B グレード18枚

合計117枚をピック出来ました。

ピックしてくると1枚50バーツ(約170円)でグレードの良い商品が集まります。しかし、ロンクルア市場までバンコクから4時間近くかけていく手間時間コストなどを考えて売り値を決めていかないといけないと思います。

ピックした商品の値段を決めるポイント

今回ベールで購入する方法とピックで購入する方法がありましたが、弊社はピックで購入してきました。

このピックするのに2時間半かけて2人がかりで1000枚見て今回ピックできたのが今回117枚。

もしベールでこれを取り揃えたとしたら今回この商品が入ってベールは200枚入りで3000バーツなので3000バーツのベールを5つ、合計1万5000バーツのコストをかけて取り揃える必要があります。

しかし、1枚50バーツで117枚5850バーツで購入できているので、ピックで買うとベールで買うより1万バーツ(3万5000円)ほどお得に購入できています。

ですのでやはりピックで購入した方が良かったと思います。今後も、弊社はこちらのお店からはピックで購入して行きたいな、というふうに考えております。

弊社OMGサプライでは、タイ・ロンクルア市場での買い付け代行、市場リサーチ等、サポート可能ですので、お気軽にお問わせください。